志賀高原レポート 2014

これは、CQスキーサークル9さんから頂いたメールを転載したものです。

志賀高原レポート
http://www.shigakogen-ski.net/lift-operation-status
■2月23日(日) 天候 晴れ 気温 -7度
■参加者  長島 大島 生田 堀越 関根 関根奥 生方 磯部
中里美 阿部 柳川 北山 古澤
■料金  4500円(シニアセット券) 駐車場 無料
■入り込み数  15000人 スキーヤー/ボーダー比率 6対 4
■オープンゲレンデ  全面オープン
■ゲレンデコンデション  パウダー
■リフト・ゴンドラ  東館G 10分■記■
樅の家発8時30分 快晴の高天原着9時 寒いですがきりり
身がしまります 相変わらずパウダーのグッドコンデション
に高天原マンモスGをメンバー全員爽快に滑りまくり
長島さんの友人大阪の柳川、北山両氏の合流を待って
いよいよ志賀高原スキーサーカスに出発 高天原ータンネノ森
-一之瀬より最高地寺子屋に進出3本滑り東館山頂に360°
大パノラマを眺めオリンピックコースを一列13人で大滑降
一揆降り 発舗ブナ林で隊列整えジャイアントを2本
西館2コースで高天原に帰りレストランで豪華ランチ後再び
タンネノ森を抜け一之瀬ダイヤモンドからいよいよ焼額山に
プリンス第一よりオリンピックコースで第二Gで山頂に集結
一挙に奥志賀ゴンドラ目指し大滑降恒例 愛子様Gにあいさつ後
焼額山頂に戻りー一之瀬ー高天原着3時半ようやく目標貫徹
出来ました 帰路は3時45分発も志賀道路下り事故渋滞30分
上信道除雪車線規制渋滞1時間たまらず小諸で降りあさまサンライン
経由先週400台立ち往生の18号に路肩にはまだ凄い積雪です
順調に碓氷バイパス降り際まで来ましたが なんとまた自己渋滞
30分 やっと松井田ICより上信道へ 通常より倍以上の6時間
係り10時に帰宅しました やれやれ■今後の予定
3月 2日(日)  岩鞍
3月 9日(日)  宝台樹
3月 16日(日)  神楽(温泉つき)
3月 23日(日)  川場
3月 30日(日)  丸沼
4月  6日(日)  パルコール嬬恋
4月 12日(土)  奥只見丸山
4月 20日(日)  神楽
4月 29日(火)  横手山ファイナル
5月  5日(月)  尾瀬至仏山画像 0618 樅の家
画像 0622 高天原マンモス
画像 0630 一之瀬ファミリー
画像 0634 寺子屋山頂
画像 0643 東館オリンピックコース上部
画像 0665 コース1列で大滑降のメンバー
画像 0667 ジャイアント
画像 0674 焼額山エリアへ
画像 0675 Gスラローム
画像 0678 プリンス第二ゴンドラ
画像 0680 奥志賀ゴンドラ

12345

これは、CQスキーサークル9さんから頂いたメールを転載したものです。

カテゴリー: 2014シージン, CQスキーサークル9 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です