神楽レポート 

これは、CQスキーサークル9さんから頂いたメールを転載したものです。

3月6日(日) 天候 快晴  気温-4度
 参加者  長島 堀越 大島 由津里 古澤
       料金 セット券(食事券+フリードリンク)シニア4400円 
   駐車場 無料
 入り込み数 3000人 スキーヤー/ボーダー 比率 5対5
 オープンゲレンデ 全面オープン 最上部第5リフトもオープン
 ゲレンデコンデション 前面 整地パウダー バックカントリー 新雪40センチ
 リフト待ち 午前神楽クワット 5分 
 記
 6.10分薮塚IC発前橋IC手前で車列多く60走行も渋滞なし
 7.45分先週苗場同様快晴の三俣Pに着 5割の入り 8.25分には神楽ゴンドラ山頂駅に
 階段10段余りが消えいきなりの雪面にビックリ今年の積雪量は凄い
 朝一の神楽メインゲレンデは整地圧雪パウダーのグッドグッドコンデションに 邪魔者無し
 またまた一気降り3本 これこれこの為に朝5時起きしてきたのだ素晴らしい
 ゲレンデも多少混んできたのと最上部の第5リフト稼動の報に移動 いるいる
 スノーシュウ持参の登山者.ボーダー.山頂に降り立った9割がバックカントリー派です
 我々も神楽峰めざし15分登山道を分け入りいよいよ大雪原に進入 のうさぎの
 出迎えを受け 新雪40センチに長島ラッセル隊長以下総勢5名所定の高度をかせぎ
 谷筋めがけ斜度平均30度の大雪面を大滑降 ストックもスッポリ埋まる新雪にこけた方
 は起きるのも一苦労のバックカントリーでした 10時のコーヒーボレーク後は田代遠征に
 出発 田代エリアは空いていたので 念願のとんかつぶなの木で名物ひれかつランチ
 (1500円)を頂き 午後も田代エリアから神楽エリア.バックカントリー.三俣エリア.下山コース
 までフルオーダーを頂き大満足の神楽を3時にて後にし湯沢Mで入浴ご4.時関越
 に乗りましたが沼田渋滞6Kさらに前橋まで断続的に20Kの大渋滞に 1時間の
 ロスタイムでした  
  

  今後の予定
 3月 13日(日)  苗場
 4月  3日(日)  パルコール嬬恋 (クローズ無料)
 4月 10日(日)  奥只見丸山    (お汁粉無料)
 4月 17日(日)  丸沼
 4月 24日(日)  神楽        (お風呂無料)
 4月 29日(日)  横手山ファイナル.BBQ

 画像 643 8.10分三俣P
 画像 650 圧雪ピステン跡もきれいな三俣エリア
 画像 651 神楽ゴンドラ山頂駅の階段10段も埋まる積雪量
 画像 652 神楽エリア山頂
 画像 657 眼下に大パノラマ神楽メインゲレンデ
 画像 658 第5リフトを待つバックヤードを目指すスノーシュー持参の面々
 画像 670 新雪40センチのバックヤードをラッセルし上部へ上部へ
 画像 669 谷筋めがけ決死の大滑降開始
 画像 687 田代エリア
 画像 688 田代一の難斜面
 画像 698 午後の神楽メインゲレンデ

8.10分三俣P

8.10分三俣P

圧雪ピステン跡もきれいな三俣エリア

圧雪ピステン跡もきれいな三俣エリア

神楽ゴンドラ山頂駅の階段10段も埋まる積雪量

神楽ゴンドラ山頂駅の階段10段も埋まる積雪量

神楽エリア山頂

神楽エリア山頂

眼下に大パノラマ神楽メインゲレンデ

眼下に大パノラマ神楽メインゲレンデ

第5リフトを待つバックヤードを目指すスノーシュー持参の面々

第5リフトを待つバックヤードを目指すスノーシュー持参の面々

新雪40センチのバックヤードをラッセルし上部へ上部へ

新雪40センチのバックヤードをラッセルし上部へ上部へ

谷筋めがけ決死の大滑降開始

谷筋めがけ決死の大滑降開始

田代エリア

田代エリア

田代一の難斜面

田代一の難斜面

午後の神楽メインゲレンデ

午後の神楽メインゲレンデ

これは、CQスキーサークル9さんから頂いたメールを転載したものです。

カテゴリー: CQスキーサークル9 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です