志賀高原レポート

これは、CQスキーサークル9さんから頂いたメールを転載したものです。

志賀高原レポート 
 2月20日(日) 天候 快晴  気温-3度
 参加者  長島 関根 関根奥 生方 磯部 中里見 
       川田 ラング魔鬼 大島 笠間 古澤
       料金 シニア券  4000円 
   駐車場 無料
 入り込み数 6500人 スキーヤー/ボーダー比率 6対4
 オープンゲレンデ   全面オープン
 ゲレンデコンデション 上部 パウダー 以下固めバーン
 リフト待ち 東館山ゴンドラ 10分 

 記
 樅の家発8.45分高天原着9.10分今日も快晴にるんるん気分山頂より
 アルプスの全景に歓声堪能しマンモスの一気降りも超高速固めバーンに 
 足を踏ん張り冷や汗もんの1本 こわー スピード出過ぎ気お付けよう
 全員足慣らし 猛者は高天原マンモスのねじれこぶも制覇し 恒例
 スキーツアーに出発 たんねの森~一之瀬ファミリーをこなし 寺子屋エリアに
 進出 標高2000Mの寺子屋はパウダーでグッドコンデション時間が有れば5.6本
 滑りたかったのですが東館オリンピックコースに転戦 記念の鐘を鳴らしオリンピックコース
 一気降り2本でホッポぶな林~ジャイアントに 標高が下がってきた為バーンが
 粗目1部アイスバーン状態に閉口3本の予定を2本で早めのランチ1時間たっぷり
 休養 西館のこぶと中斜面に挨拶後高天原より一之瀬経由焼額に
 日曜午後の焼額エリアは混雑なしにタ第2ゴンドラでオリンピック滑降コースと隣のエキスパート
 をはしご標高も上がり固めながら粗目.アイスバーンは無く快適クルージングに第1ゴンドラ
 経由奥志賀高原エリアに こちらもグッドコンデションにたまらず一気降り
 愛子様ゲレンデにお邪魔予定も時間が足りず 連泊の関根夫妻と別れを告げて
 ベースの高天原めざし移動開始3.00にて終了しました 帰りの上信道も渋滞無く
 クリアー6.00太田.薮塚IC着でした

   今後の予定
 2月 27日(日)  神楽
 3月  6日(日)  苗場
 3月 13日(日)  川場
 3月 21日(月)  丸沼
 3月 27日(日)  苗場
 4月  3日(日)  パルコール嬬恋
 4月 10日(日)  奥只見丸山
 4月 17日(日)  丸沼
 4月 24日(日)  神楽
 4月 29日(日)  横手山ファイナル.BBQ

樅の家

樅の家

高天原山頂 バックに中央アルプス

高天原山頂 バックに中央アルプス

朝一高天原の難敵ねじれこぶ

朝一高天原の難敵ねじれこぶ

パウダーの2000M寺子屋エリア

パウダーの2000M寺子屋エリア

オリンピックメモリーの鐘

オリンピックメモリーの鐘

東館オリンピックコーススタート地点にて

東館オリンピックコーススタート地点にて

がりがりジャイアント

がりがりジャイアント

焼額めざし転戦のメンバー

焼額めざし転戦のメンバー

焼額スーパージャイアントスラローム

焼額スーパージャイアントスラローム

焼額オリンピック滑降コースを攻めるメンバー

焼額オリンピック滑降コースを攻めるメンバー

これは、CQスキーサークル9さんから頂いたメールを転載したものです。

カテゴリー: CQスキーサークル9 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です