岩鞍レポート 2017

これは、CQスキーサークル9さんから頂いたメールを転載したものです。

岩鞍レポート
2月4日(土) 天候 快晴 気温 -4度 全面パウダー
参加者 長島 生方 中里見 阿部 古沢
入り込数 3000人   シニアセット券(食事券+ドリンク券)4700円
リフト待ち ゴンドラ 15分


桐生発6時半今シーズン2度目の厳冬の根利超え(赤城北東面)流石に登りの桐生側は
問題なしでしたが 下りの根利側は積雪凍結箇所多数 土曜日でもあり対向車も多く
日陰南郷まで気の抜けない久々の厳しい根利越えでした 合流したR120の車列も多く
吹き割れの滝までノロノロ状態でした 8時20P着6割の入車まずまずの入りです
快晴の岩鞍ゴンドラで山頂に圧雪パウダーガラガラのミルキーを一気に キーン とした
-6度の空気を全身に受けとめ大滑降 これぞスキーヤーの醍醐味この為に朝早くから
2時間も極寒の雪道を走破してきたご褒美だ 満足満足
再度ゴンドラで女子国をここも圧雪パウダーのグッドコンデションに尾根コース から沢コース
を走破後続の高崎組と合流し 泣く子も黙る深雪のエキスパート上部へ こぶ柔 らかく
たまらず2本 チャンピョン2本でロマンスコース脇の岩鞍食堂でコーヒー(200 円)タイム
年末年始の雪不足は危機的状況だったとオーナーの説明でした 休憩後西山に転戦
岩鞍最強のブナの木こぶに挑み2本 多少固いこぶありで苦戦も数年ぶり復活した
西山のレストランホルムで大昼食会ゆっくり休養後西山から表エリアにリーゼンから
エキスパート.チャンピョンA2本女子国からミルキー2本で大満足の岩鞍を3時半に
後にしました 帰りの根利側はまだほとんど雪が残っていましたが凍結はまでして
ませんでした

今後の予定
2月11~12日(日) 八海山(天気及び参加者多数の日)
2月18日~19日(土日)志賀高原
2月26日(日) 宝台樹
3月 5日(日) 川場
3月12日(日) 神立
3月19日(日) 岩鞍
4月 9日(日) パルコール
4月16日(日) 丸沼
4月23日(日) 神楽
4月29日(土) 横手山ファイナル

画像
5755 朝一のファミリー 上部男子国体
5757 国体女子沢コース
5760 泣く子も黙るエキスパート上部急斜面に挑戦
5768 チャンピョンAバックに日光白根山
5770 岩鞍食堂コーヒータイム
5771 初心者大好きロマンスコース
5781 岩鞍最強西山ブナの木コース
5785 リーゼンのラインを慎重に読みチャレンジ
5787 再開の西山アルム
5796 ミルキー上部にてバック白根
5798 同上丸沼のゴールドコースも

これは、CQスキーサークル9さんから頂いたメールを転載したものです。

カテゴリー: 2017シーズン, CQスキーサークル9 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です